ぴかぴか(新しい)毎日クリックありがとうございます
にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 ポエムブログへ   にほんブログ村
 

2017年07月25日

(詩) あの人は広い傘をもっている  2017


どんよりした梅雨空ですが、
雨が降ると色とりどりの傘の花が
咲きます。
あなたのマイ傘は
どんな色ですか?
あの人の傘は…★

4990263水滴 by マグナ.jpg



あの人は広い傘をもっている 」 



あの人は広い傘をもっている 
青い空にほんの一筋 雨雲が溶け込んだような 
深い色あいの傘を 

あの人は広い傘をもっている 
藍色、T色、愛の色… 
誰でもがすっぽり入れるような広い傘 

あの人は広い傘をもっている 
あそこに咲く菖蒲の色と 
梅雨空の曇った色を中和させたような 
雨模様によく似合う傘を 

あの人は広い傘をもっている 
夕時(ゆうどき)、YOU闇に勇敢にアタック! 
誰だって優しく入れてあげるんでしょう??

突然のにわか雨が花々を生き返らせて 
この傘が私に救いの手を伸ばした 
澄んだ湖に石をひとつ投げたように 
広がる思いは嬉しい波紋 

あの人は広い傘をもっている 
藍色、T色、愛の色… 
そして、肩を抱かれるように歩いた 

藍色、T色、愛の色… 
あの人は広い傘をもっている 




あやめ♪

突然の夕立と、広い傘の中での戸惑い…
広い傘というのは、広い心を連想させます。
I とYOU で言葉遊びをしながら
まだ上手に言葉を掛け合えないような
I とYOU のぎこちなさと
思いがにわかに広がっていく様(さま)…。
 
この詩の原案はとても古いのですが、
数年前新たに作り直しました。
同名の小説はこの詩から
タイトルをあげました。

小説 ▼△あの人は
広い傘をもっている△▼

ここをクリック


よろしかったらクリックを!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
トップ写真は:水滴 by マグナさん
「写真素材 フォトライブラリー」からダウンロードしました
無断転用はご容赦願います

下の写真は:あやめ♪
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います
トップ記事には、常に
季節の詩などをもってきています
小説の連載は、次の記事より
お楽しみください 
下は小説の目次一覧です

  

 [THE PAST POST]
▼△時の追いかけっこ△▼

こちら からどうぞ



京都と関東のとある海沿いの町を舞台にした物語
 雪洗YOU禅物語 
 ↑ こちらから


シャボン玉飛んだ
映り込みの家庭
(いえ)

目次は こちら


小説 ▼△あの人は
広い傘をもっている△▼

ここをクリック


忘れられた零地点(ゼロポイント)
こちらからどうぞ


「ひのくに物語」全59話完結!




プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか


「季節の詩 愛の詩2017」一覧
posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★季節の詩 愛の詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

(詩) 露と梅雨とつゆの詩(うた)  2017


梅雨の季節。
じめじめとならず
適度な潤いが
いいのですが…★
ときどき雨。
 


露と梅雨とつゆの詩(うた) 」



月並みな恋でいい
月並みな言葉でいい
作り笑いもいらない
積もり積もった思いは
ついに満たされる

夢はささやかだけど
ゆっくり歩いてくれる?
行方知らずだった 君の心は
ゆるやかな カーブを描いて 僕のもとに


月並みな出会いだけど
月並みより 好きだったよ
机の上の 計画ではなくて
次々起こる偶然の連続が
ついには奇跡になった

夢と現実のはざまで
勇気が持てなかったね
行方知らずだった 二人の未来は
ゆったりと 弧を描き 幸せへ続く 


つれなくしてごめん
冷たく突き放したことも
つよがりも わがままも
ついつい 怒らせてしまったことも
つながりを信じてたから

夢はささやかだけど
ゆっくり歩いていこう
行方知らずだった 僕の心は
ゆるやかな 愛を持って 君のもとに




「つ」「ゆ」で遊んでみました。
タイトルは梅雨がでてきますが
「つゆ」の「つ」と「ゆ」で
頭韻を踏ませている以外は
季節感も入っているわけではありません。
梅雨ともいえるし、露ともいえるし、
どっちでもないのですが…
こういう言葉遊び的な詩は好きなんです。





よいい一日 よい夢を

クリックありがとうございます
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
写真は:ときどき雨。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか


「季節の詩 愛の詩2017」一覧

posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★季節の詩 愛の詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

(詩) 紫陽花は雨が好き  2017


梅雨、紫陽花には
嬉しい季節ですね。
瑞々しく咲いてほしいという
願いをこめて★

♪〜♪〜♪〜


「 紫陽花は雨が好き 」


 紫陽花は
 雨が好き
 あの人と
 会える日を
 あきらめずに 待っている

 しとしとと 降る雨も
 幸せを語ってる
 人生の意味さえも
 自分から見つけだしたい

 咲くよ 咲くよ
 さよならの日まで
 咲くために 生れてきた

 いつまでも
 一緒にいたい
 色鮮やかな紫陽花は
 一刻一刻に
 祈りを込める


青空に
憧れて
あの雲を追いかけた
あの頃の 
淡い面影

じりじりと 梅雨の晴れ間は
じっとりと 汗を連れて来た
時間をかけて
知っていくものもある

咲くよ 咲くよ
最後までただ
ささやかに生きたいと願う

いつまでも
一緒にいたい
今が咲き頃の紫陽花は
一瞬一瞬に
色を変える

あんなにも泣いたのに
朝が来て
雨が降り
あっけらかんと 笑い顔

じらさないで ひらひらと
じっくりと ゆっくりと
自分を知ってほしいから

咲くよ 咲くよ
咲いてもまだ
咲くために 生れてきた

いつまでも
一緒にいたい
今咲き誇る紫陽花は
一時一時を
色褪せるまで


いつまでも
一緒にいたい
色鮮やかな紫陽花は
一刻一刻に
祈りを込める

紫陽花は
雨が好き
あの人と
会える日を
あきらめずに 待っている


「あじさい」を折り込んだ詩です。
「あ」「じ(し)」「さ」「い」
を頭韻に一節ごと
綴ってみました。

ちょっと言葉遊びに終わってしまったでしょうか。
私なりに
瑞々しい紫陽花の
いろんな色を描いてみました。




よい一日 よい夢を

クリックありがとうございます
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
写真は: ♪〜♪〜♪〜
by ヨマ さん
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか


「季節の詩 愛の詩2017」一覧


posted by kuri-ma at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ★季節の詩 愛の詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする