ぴかぴか(新しい)毎日クリックありがとうございます
にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 ポエムブログへ   にほんブログ村
 

2018年08月22日

(詩) 茜空には届かない 〜朝顔の詩(うた)〜  2018


明け方の爽やかな陽射しに呼びかけられ 
目覚めた朝顔は、
愛の喜びを知り、
満面の笑顔を広げました★

6904405朝顔 by sae.jpg



「 茜空には届かない 」
〜朝顔の詩(うた)



 朝顔は朝が好き
 朝日に向かって大輪を開く
 雨の日も 晴れの日も

 ありきたりの日常だけど
 あきが来るまで 咲き続けよう
 鮮やかな青 淡いピンク

 青空に憧れて
 熱い思いに心を焦がす
 甘い夢 淡い想い

 あの人が通る道
 歩いていく後姿
 朝顔の滝壁が涼しげに揺れている

 朝顔は朝が好き
 赤い夕日は見たことがない
 あんなに丈を伸ばしても
 茜空には届かない


朝顔が夢見るものは
朝日が昇る夜明けが来ること
明るい未来か 
明日への希望か

暑い夏は 晴れの舞台
ありったけの力でつるを伸ばし駆け上る
厚い緑のカーテンも 竿のタワーも

朝顔は朝が好き
朝露に濡れながら
愛に命をかけるけど
明るい間に花を閉じる


朝は愛に目覚め
昼は愛に身を焦がし
夕は愛の余韻に浸り目を閉じる
夜は愛のゆりかごに揺られ
また新しい朝が来て 
希望の中で花を開く


朝顔は朝が好き
朝日に向かって大輪を開く
雨の日も 晴れの日も

朝顔は朝が好き
赤い夕日は見たことがない
あんなに丈を伸ばしても
茜空には届かない




朝顔の「あ」の頭韻でつづった詩。
「紫陽花は雨が好き」という詩を
もじって作り始めましたが、
全然趣きの違う詩になりました。

太陽が照り輝く日中をすぎると、
朝顔は陰りを見せはじめます。
あんなにひろげていた花は
夕方までには閉じてしまいます。
日没の慈愛に満ちたオレンジの光が 
きりりと閉ざされた白い蕾によく映えます。
そして、朝になると
また かわいい花を開くのです。

2連目「あきが来るまで」は
「秋が来るまで」と、
「飽きがくるまで」の
掛詞(かけことば)
「亜紀が車で」ではありません…(笑)




よいい一日 よい夢を

クリックありがとうございます
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
写真は:朝顔  by saeさん
「写真素材 フォトライブラリー」からダウンロードしました
無断転用はご容赦願います
トップ記事には、常に
季節の詩などをもってきています
小説の連載は、次の記事より
お楽しみください ↓ 


下は小説の目次一覧です

  

 [THE PAST POST]
▼△時の追いかけっこ△▼

こちら からどうぞ



京都と関東のとある海沿いの町を舞台にした物語
 雪洗YOU禅物語 
 ↑ こちらから


シャボン玉飛んだ
映り込みの家庭
(いえ)

目次は こちら


小説 ▼△あの人は
広い傘をもっている△▼

ここをクリック


忘れられた零地点(ゼロポイント)
こちらからどうぞ


「ひのくに物語」全59話完結!




プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD


「季節の詩 愛の詩2018」一覧

posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | ★季節の詩 愛の詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

(詩) 泣いてしまうのはきっと…  2018


夏の海、
潮風、
…そして、涙?
波の音が何度も繰り返す、
「泣かないで」と。
終わりのないリフレイン…★

打ち寄せる波



「 泣いてしまうのはきっと… 」



 涙は潮のように満ち引きし 
 涙は微かに海の味がする 
 
 何を願うのか 人は 
 泣いても愛を求め 
 何を信じるの あなたは  
 何でも笑い飛ばしてくれる 

 何かが違う 昨日の私とは 
 内心の動揺を隠して… 

  涙はどこから来るの?
  なんで温かいの?


  泣いてしまうのはきっと 
  波が海を知ったから 

 
   涙は泉のように沸いて溢れ 
   涙のかけらが集まって 虹を作る 

   波間をみつめて答えを探しても 
   涙の理由は 自分でも わからないことがある 

    懐かしいのはきっと 母の胎中の海を思うから 
    懐かしいのはきっと 
    涙の記憶が海馬を通って蘇るから 

    泣いてしまうのはきっと 
    波が海を知ったから




この詩は私個人的にも
とても好きな詩です。
単に「7(なな)月」の
「な」の頭韻というだけで
季節感が入っていないのですが、
7月の詩としていました。

これは出会いと別れの詩
ともいえるでしょうか。
どんなに愛し合ったカップルでも
生死の別れは避けては通れません。
あの世でまた出会えるまでは。

姉妹詩「泣かない約束」と並んで
「三月さくら」志道の物語のために作られたような
詩となっています。
小説の中では
「涙の理由」が明かされています。





よい一日 よい夢を

クリックありがとうございます
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
写真は:打ち寄せる波
by (C)akemiさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います
トップ記事には、常に
季節の詩などをもってきていますので
お楽しみください



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD


「季節の詩 愛の詩2018」一覧


posted by kuri-ma at 07:06| Comment(0) | ★季節の詩 愛の詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

(詩) キスをする時目を閉じるのはなぜ?  2018


「赤ちゃん」と
「キス」の共通項は。。。★

8482602生後2日の手 by 立風者13.jpg



「 キスをする時目を閉じるのはなぜ? 」


 赤ちゃんが
 手を握り締め 生まれてくるのはなぜ?
 神様からの贈り物を離さないために
 何を握っているの?
 まだ知らない未来を握って生まれてくる
 神様から授かった
 夢、希望、運命…
 赤ちゃんが握りしめたものは
 目には見えないけれど

 無垢でまだ言葉をもたない
 小さな手に指を入れると
 ぎゅっと握り返してくれる
 その力に命を感じる
 まるで指きりした時のように
 何かを約束したつもりになる

 少し大きくなって
 手をつなぐのは 仲良しのしるし
 いつか大人になるまで
 何人と手をつなげるだろう

手と手を触れるのは 信頼のしるし
いつか人生を終えるまで
何人と握手するだろう



そんな人生の途中に
特別なことが起こるだろう
いつまでも手をつなぎたい
たった一人との誓い

神様が赤ちゃんに贈ったもので
一番のスペシャルは
その人の伴侶…
赤ちゃんは忘れているけれど
魂は覚えている
お互いの中にだけ見える
神様の種を



キスをする時
どちらともなく 目を閉じるのはなぜ?
お互いの中に神様を見ようとして
お互いの魂に触れようとするから
何かを感じ合うように
まだ知らない未来を 二人分け合っている
神様が与えてくれた
縁、絆、愛…
二人が見つめるものは
目には見えないけれど

目を閉じて 思いを重ね合う
指をからめ 言葉を合わせ
手を取って 明日を委ねよう
目の前にいるあなたを
大切に思うから

手を取り合うのは 信頼のしるし
そして特別な 愛情のしるし
時を越えて ずっと
あなたと共に行くという



特別な贈り物は
また特別な贈り物を持ってくる
赤ちゃんを授かる幸せ
その赤ちゃんは…
神様からの贈り物を握って生まれてくる
それは目には見えないけれど




「赤ちゃん」と「キス」に
共通項があるとは
思ってもいませんでしたが
生まれてきた意味が何か知れば
つながるものが
見えてくるのでしょう

「赤ちゃん」で始まり
「キス」をとおって
「赤ちゃん」で終われましたが…
いかがでしょうか

共通項は「愛」かなぁと思います
愛がなくて赤ちゃんは生れてこないし
愛のないキスはない、はず
そういう目には見えない大切なもので
「赤ちゃん」と「キス」は
つながっていたのです。。。

小説三月さくら、「眠り姫と眠り王子」
第一章第一節の冒頭に挿入しています。




よい一日 よい夢を

クリックありがとうございます
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
写真は:生後2日の手 by 立風者13さん
「写真素材 フォトライブラリー」からダウンロードしました
無断転用はご容赦願います
トップ記事には、常に
季節の詩などをもってきていますので
お楽しみください



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD


「季節の詩 愛の詩2018」一覧

posted by kuri-ma at 07:21| Comment(0) | ★季節の詩 愛の詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする