ぴかぴか(新しい)毎日クリックありがとうございます
にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 ポエムブログへ   にほんブログ村
 

2018年03月05日

NEW!! 季節の詩・愛の詩 2018 《一覧》



季節の詩  愛の詩

最新の一覧ページです

2018年にUPした詩(最新から降順)
風向きが変わるとき 〜春一番〜  
生まれた時から愛がすき  
もう 解けてしまってもいいと思ったんだ〜雪の季節の終焉〜
 どうせ解けてなくなる運命なら***淡雪のたわ言*** *
 2編の詩を一つの記事に掲載
ばれんたいん宣言
初めて雪の中を歩いた  
私の心には温かい雪が降っている 
成人式
一生懸命な一月、逃げ出しそうな二月  
命の洗濯日和 
一月、命の芽生え 


2017年にUPした詩(最新から降順)
はつゆきパート2  
初 雪 の 詩(うた)  
雪が降ったら White Christmas☆恋人がいたら Merry Christmas♪
イヴを待ちきれなくて**☆**  
初雪 〜愛の魔法が解けるまで〜 
NEW!!黄金(きん)なのに銀杏・・・ 
も み じ《折句》 
神無月、十一月、神無月… 
霜 月(白雪姫は森の中…) 
秋の忘れ物 
あいらふゆ(I Love You) / あいしてる《短歌2首》
風の中に真実がある 
秋がいつの間にかやってきたように  
紅葉(もみじ)がすっかり色づく前に男女バージョン
じっと君だけをみつめていたい
その秋をつかまえて  
秋が連れてくるもの    
九月 孔雀の羽が広がる瞬間 
悔しいことがあっても〜九月の応援歌〜 
なつかしい夏 あきらめない秋  
(はな)と月を待つ八月  
八月の栞
八月、はじめて愛を知りました  
Happy Bride 叶えたい(八月の花嫁)  
初デート
茜空には届かない 〜朝顔の詩(うた) 
泣いてしまうのはきっと…  
泣かない約束  
もしも大人になったなら 〜初樹のテーマ〜
もしもロミオとジュリエットが死なずに結ばれたなら 
あの人は広い傘をもっている  
露と梅雨とつゆの詩(うた)
紫陽花は雨が好き 
制服の白の魔法〜Teens of eary summer〜 
何度雨が降ったら 本当の緑になるのだろう 
春がしおれてしまった〜五月病の詩(うた) 
五月生まれのあなたへ♪ 
海 山 街 http://sangatusakura.seesaa.net/article/451161411.html
心晴れ渡る五月
四月なのに五月病?! 〜思春期のぶり返し〜 
すみれが愛される理由は 
四月、しあわせの始まり 
桜よ、僕を待たないで
ずっと待っていたのに 花(さくら)を
満開の桜はすでに散る時を予感させる 
桜、それしか目に入らない 
なぜあなたがいかなければならないのか〜惜春〜 
三月、さくら待つ月  
さき初めさくら 「三月、さき初めの花」を改めました 
 

*2017年にはUPしていない詩↓ 
キスをする時目を閉じるのはなぜ?  
真珠貝の告白
あなたの風が懐かしい〜私のダニー・ボーイ〜



「季節の詩 愛の詩2017」一覧
2015年6月21日までに公開した詩はすべて、その前の一覧で見られます。
「季節の詩 愛の詩」一覧

それ以降、更新が追いつかなかったので、2017年版から、もっとシンプルにした年ごとの一覧をUPしました


新しい順に掲載しています。
再UPも含め、最新の記事が一番上に来るようにし、
随時URLを埋め込んで記事に飛べるようにする予定ですが、
差し替えていないものは2017年の詩に飛びますので、ご了承ください。

各詩の記事の最後にある【関連した記事】は、最新20件の詩の索引ですので
ご活用ください。

カテゴリーで、まとめてご覧になる時は こちらから




トップの記事は、最新の詩や季節の詩など
常に詩を掲載しています。
トップページからどうぞ。
(1週間くらいで入れ替えています)
下は小説の目次一覧です


  

 [THE PAST POST]
▼△時の追いかけっこ△▼

こちら からどうぞ



京都と関東のとある海沿いの町を舞台にした物語
 雪洗YOU禅物語 
 ↑ こちらから


シャボン玉飛んだ
映り込みの家庭
(いえ)

目次は こちら


小説 ▼△あの人は
広い傘をもっている△▼

ここをクリック


忘れられた零地点(ゼロポイント)
こちらからどうぞ


「ひのくに物語」全59話完結!




プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD



posted by kuri-ma at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ★目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

△NEW△▼目次 ▼△あの人は広い傘をもっている△▼  (登場人物・見どころ 添付)


小説 ▼△あの人は
広い傘をもっている△▼
2017年以降の再連載用の目次です
 2017年版 第1話は  こちら から
 2017年版 最終話は こちら から


127486796702016104458.jpg

目次

「あの人は広い傘をもっている」


《 本 編 》

Sean1 にわか雨

Sean2 崖っぷちの告白

Sean3 晩秋の花火

Sean4 第三の女

Sean5 手作りハンバーグ

Sean6 抜け駆け

Sean7 狂言結婚

Sean8 ポインセチアの魔法

Sean9 マジックの種明かし

Sean10 伏兵現る!

Sean11 真 実

Sean12 一日だけのシンデレラ・ママ

Sean13 鬼のかく乱

Sean14 余命数ヵ月の花嫁

Final Sean 雨降って地固まる




《あとがき》

《あとがき》あの人は広い傘をもっている

あとがき☆《一挙再連載!》「あの人は広い傘をもっている」


この小説の元となった詩です
(小説にも冒頭に挿入しています)
(詩) あの人は広い傘をもっている 


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
小説 ▼△あの人は
広い傘をもっている△▼

127486796702016104458.jpg

《小説の紹介》



舞台は…★おそらく関東・甲信越のどこかにある街


登場人物★ 
  横瀬 美里(よこせみさと)   食堂“さと”の孫娘 料理上手で女性的な面も
                 祖母譲りのお節介は病的なほど
  長尾 暢 (ながおのぼる)   高校教師 シングルパパ 何やら過去がありそう
                 実直な人柄で、同情心に篤い
  前川 百合子(まえかわゆりこ) 内田クリニックの医師 暢とは同級生
  横瀬 マツ(よこせまつ)    食堂“さと”を切り盛りして来たしっかり者 美里の祖母 
  第三の女           暢のかつての高校の教え子?
  長尾 佑太(ながおゆうた)   3歳 暢の息子
  長尾 広暢(ながおひろのぶ)  暢の父
  長尾 春子(ながおはるこ)   暢の母
  横瀬 徹 (よこせとおる)   美里の父     
  横瀬 芳美(よこせよしみ)   美里の母 
  染野 勇治(そめのゆうじ)   美里の婚約者?


見どころ★
 お節介な人たちが 次々に登場するホームドラマ風小説です
 私的には、三歳の佑太のいじらしさに“泣き”を取れるかと…
 なかなか引っ付かない、ちょっとまだるっこしい展開になるかもしれませんが
 最後の最後までラストがよめないストーリーですので
 途中放棄せず、お付き合いくださったら嬉しいです。

 最初の連載は2011年5月23日より、2ヵ月間、58話の中編小説です。
 以後、毎年再連載のたびに、わずかずつ修正しています。


よい一日 よい夢を

クリックありがとうございます
にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村


。。・゜゜・。。・゜・。。・゜゜・。。・゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・




 [THE PAST POST]
▼△時の追いかけっこ△▼

こちら からどうぞ



京都と関東のとある海沿いの町を舞台にした物語
 雪洗YOU禅物語 
 ↑ こちらから


シャボン玉飛んだ
映り込みの家庭
(いえ)

目次は こちら


小説 ▼△あの人は
広い傘をもっている△▼

ここをクリック


忘れられた零地点(ゼロポイント)
こちらからどうぞ


「ひのくに物語」全59話完結!


「季節の詩 愛の詩2017」一覧




プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか



最終編集 2017.11.30

posted by kuri-ma at 21:10| Comment(0) | ★目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

もくじ 「忘れられた零地点(ゼロ・ポイント)」 2017



小説▼△忘れられた零地点
〜ゼロ・ポイント〜△▼

5053817金網越しに見る淡い夕焼け.jpg

2017年版 第1話は こちらから
2017年版 最終話は こちらから


目次

忘れられた零地点(ゼロ・ポイント)
全30話



〜プロローグ〜


第1節 マイナス地点(ポイント)


第2節 零地点(ゼロ・ポイント)


第3節 交差する記憶(スクランブル・交差点)


第4節 ターニング・地点(ポイント)
    
〜マイナスからの逆転〜


第5節 リセット、再出発
    
〜新しいゼロ・ポイント〜



〜エピローグ〜






2017年版ゼロポイントを再連載するにあたり、
目次を一新しました
各節ごとに飛べるようにはしませんでしたが
最初と最後だけは掲載します。
再連載では16話となりますので、入りやすい方からどうぞ




よい一日 よい夢を

クリックありがとうございます

にほんブログ村



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか

posted by kuri-ma at 00:09| Comment(0) | ★目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする