ぴかぴか(新しい)毎日クリックありがとうございます
にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 ポエムブログへ   にほんブログ村
 

2017年07月17日

(詩) 泣かない約束  2017


オレンジ色の夕焼け。
七月の美しい
黄昏時──
彼女の涙は誰のせいでしょうか。
そして、笑顔にさせるのは…
夕陽、流れ星、七つ星、虹…それとも?!★

黄金の夕陽



「 泣かない約束 」



泣きたくなるのは夕暮れ
名もない花を見て
懐かしむ 母の面影
泣かない約束は いつでも
泣いた後で思い出す
七つの願い事が贅沢ならば
流れ星にひとつだけ託してもいい?

夏の夜の夢 
泣かずに超えたなら
夏の夜の夢 それはみんなの幸せ


内緒のはずだったよね…
仲直りが苦手な太陽が
仲良しの月と喧嘩した晩
失くしてしまったものは
泣いても 戻ってこないと知った
流れ星はいつも気まぐれだから
七つ星 私の願い叶えて

夏の夜の夢 
流した涙の分だけ
夏の夜の夢 それはあなたの幸せ


泣き疲れて 今朝は明けたのに
余波(なごり)を残さず 
凪いだ沖のように
和んだ一日
眺めのいい部屋から 夕空を見ると
泣き顔(ツラ)に 雨上がりの虹

涙はどこから来るの?
なんで温かいの?


七色の虹が
何かしら答えを教えてくれる

夏の夜の夢 
無しのつぶての初恋のよう
夏の夜の夢 それは私の憧れ



夕暮れ時の虹

 


何度目のUPになるでしょうか。
この詩を7月に紹介するのは、
七月の詩(うた)として
「7(なな)月」の「な」の頭韻で作ったものだから。
「三月さくら」の「海、山、街」に挿入した、
母を亡くしている葉摘の
テーマのような詩でもあります。

「夏の夜の夢」を越えたい
また来る夜をHappyな夢の夜としたい
という、夕暮れの詩なんです。




よい一日 よい夢を

クリックありがとうございます
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

写真は:上 黄金の夕陽
by (C)akemiさん
下 夕暮れ時の虹
by (C)緋佳さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか


「季節の詩 愛の詩2017」一覧
トップ記事には、常に
  季節の詩などを掲載中

 
posted by kuri-ma at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ★季節の詩 愛の詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック