ぴかぴか(新しい)毎日クリックありがとうございます
にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 ポエムブログへ   にほんブログ村
 

2017年07月09日

〈詩〉 もしも大人になったなら 〜初樹のテーマ〜  2017


少年が大人になる時…
ちょっと不器用で、
思いだけが空回りするよう。

リズムカルになりきれない
字余り、字足らずな詩★

138996133_v1350305746.jpg



「 もしも大人になったなら 」



もしも大人になったなら
僕は一人で歩けるだろう 
誰かがいつも抱き上げて 
頬ずりしてくれること 
頭を撫でてくれること 
君がいつまでも赤ちゃん扱いすること 
そんなことはなくなるだろう 
もしも大人になったなら 
きっともう寂しくないだろう 
だって大人になったなら
きっとそれくらい平気になれる 

もしも大人になったなら
僕はどうやって思い出そう 
今も忘れ掛けてしまった 君の歌ってくれた優しい歌を 
僕はまだ子どもでいたいのか 
早く君を追い越すくらい大人になりたいのか 
わからなくなる 
もう誰も子守唄は歌ってくれないから 

もしも大人になったなら
心配なのは
君の声を僕が忘れてしまいそうなこと
そしてピアノの音を抱いて眠る心地よさを
失ってしまうこと
それよりもっと心配なのは
君がその優しい笑顔を他の人に向けること

もしも大人になったなら
本当は君を誰よりも守りたい
もしも大人になったなら
僕の隣にいてほしい
もしも大人になったなら…
やはり君が…

もしも大人になったなら
僕は 
もっと欲張りになるのかもしれない


〜初樹のテーマ〜




「三月さくら」番外編
「もしも大人になったなら」の
冒頭に挿入した詩であり、
その小説(章)のための書き下ろしというのでしょうか、
そのまま 章のタイトルにもしてしまいました。

ただ、この詩の初樹のイメージというのは、
それよりももっと前、「微笑みの法則」や
「月命日のプチ奇跡」の頃の
初樹のイメージかもしれません。

さて、彼は大人になれるのか、
これからの小説の連載で お確かめください ❤




よい一日 よい夢を

 
クリックありがとうございます
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

写真は:もしもピアノが弾けたなら。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか


「季節の詩 愛の詩2017」一覧

posted by kuri-ma at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ★季節の詩 愛の詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック