ぴかぴか(新しい)毎日クリックありがとうございます
にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 ポエムブログへ   にほんブログ村
 

2017年05月01日

(詩) 心晴れ渡る五月 2017 


五月の詩をどうぞ★

水面。
 


心晴れ渡る五月 」 



午後の風、爽やかに吹き 
鯉のぼりを泳がせる 五月 
恋しい時には 歌を歌う 
心忍ばせて 

こいは のぼる 
ゴールを目指して 
心から慕わしいあなたに 
今度こそ 思い届くように 


五分と五分 勝ちを気にしてた 
こだわりは捨て去ろう 
恋しい思いを 
肥やしにして 愛を綴る 
心をこめて  

こいは のぼる 
ゴールを目指して 
心を差し出したいあなたに 
このままを 見てもらえるように


誤解が 霞散るように消えていき 
こころ晴れ渡る 五月 
こんなにも大切なあなたに
この愛 通じたなら
こんこんと湧く泉のように 慕い続ける

こいは のぼる
これからの私 見ていて 




2015.04.21 和泉川 鯉幟




「ごがつ」の「ご」あるいは「こ」を
頭韻として編成させています。
また、鯉のぼりの「こい」と「恋」を掛詞にして、
ちょっと言葉遊びを…。
新緑の頃の爽やかな恋心、
感じていただけると嬉しいです。

「三月さくら」治郎の物語
第W部 心晴れ渡る五月の
タイトルともなっている詩です。




よい一日 よい夢を

クリックありがとうございます
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
写真は:水面。
by (C)芥川千景さん
鯉幟
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか


「季節の詩 愛の詩2017」一覧
posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★季節の詩 愛の詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック