ぴかぴか(新しい)毎日クリックありがとうございます
にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 ポエムブログへ   にほんブログ村
 

2017年04月23日

(詩) 四月なのに五月病?! 〜思春期のぶり返し〜  2017


何が恋しいのか
春なのに
力がない人がここにいます★

ちょっと一休み♪


「 四月なのに五月病?! 」
〜思春期のぶり返し〜



 幸せはどこから来るのか
 忍び足でやってきて
 知らないうちに去っていくのか
 死んだ振りをしていたら
 失敗もやり過ごせるのか

 四月なのに五月病
 支離滅裂なセレナーデ
 春眠暁を覚えず 白昼夢
 思考回路は五里霧中…



四月くらいは
シャキッとしていないとね
しれっとだらけていると
幸せが逃げていくよ

宿題は虫食いだらけの暗号のよう
質問は増えるばかりで
死ぬまでに答えがでるだろうか (答えてくれる人はいない)

四角四面の世の中に
しっかり立ち向かうはずが
尻つぼみの毎日
しょうもない言い訳ばかりで進まない
四月なのに もう五月病



四月くらいは
真剣にやってみなければね
しらけてばかりいると
信じられなくなるよ

敷かれたレールは嫌だけれど
死ぬ気で頑張れる夢もない

しつけられた借り猫たち
試験だけは上手に対策してきたけれど
人生は毎日が勝負だから 

仕舞い忘れた 本心
思春期のぶり返し
四季の流れは止められないけれど
静かに胸に手を当ててみる…

少年の日の俺が恋しい
四月なのに もう五月病



しあわせは笑顔と共にくる
しけた顔していると
幸せが逃げていくよ
信じられないでいると
しょっちゅう 振り返りたくなる

しくじったわけではないのに
失敗を恐れてる
試作品の数々
しっくりいかないわけは何なのか

仕舞い込んだ優しさ
思春期のぶり返し
四季の流れは止められないけれど
静かに思い出に浸るのもいいかも

しっかり者の君が恋しい
四月なのに もう五月病



 幸せはどこから来るのか
 忍び足でやってきて
 知らないうちに去っていくのか
 死んだ振りをしていたら
 失敗もやり過ごせるのか

 少年の日の俺が恋しい
 四月なのに もう五月病

 しっかり者の君が恋しい
 四月なのに もう五月病




「四月」の「し」の頭韻で
一足早い五月病か?!
という倦怠感と言いましょうか
やる気のなさと言いましょうか
ちょっと「しっかりしろよ!」という
状態を描いてみました。
実は、「し」で始まる言葉が結構多いからか、
この情けなさ、しまらなさが、
今の私にぴったりしていたからか、
止まらないくらいフレーズが
出てきて、
収拾がつかなくなっていました。
なんとか、(奇跡的に?!)
この形にまとめることができました。
推敲の足りなさはありますが、
きっちりまとめない方が
「四月の五月病的」表現が出るかなぁ
というもくろみもあってのことですので
多めに見てくださいマセ。



よいい一日 よい夢を

クリックありがとうございます
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
写真は:ちょっと一休み♪
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
物心ついた時には、何かを読んでいました。物語は小学生、詩作は中学生から始めるも、世界平和と結婚の夢の前に、一物書きになる夢は横に置いて、気づけば元文学少女に過ぎない、おばさんになっていました。子の乳離れを期に、書き溜めた小説を編集し始め、その後ブログをはじめました。
ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。

見えない世界、霊界、神様について、人生については、もう一つのブログをどうぞ。
夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
こちらから→幽霊っているんでしょうか


【関連する記事】
posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★季節の詩 愛の詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック